【福島】『女性工人』優しい表情のこけし並ぶ こけし群西田記念館

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女性工人が作った優しい表情のこけしが並ぶ企画展

 福島市荒井の原郷のこけし群西田記念館で11月30日まで、企画展「女性工人と時代の移ろい」が開かれている。東北地方の伝統こけし11系統の女性工人の作品とともに、陰に隠れていた女性工人が表舞台で活躍するようになった時代の変化を紹介している。

 女性工人をテーマにした企画展は初開催。女性工人71人の作品約300点が並び、女性工人ならではの優しい表情のこけしが来場者を出迎えている。

 時間は午前9時~午後5時(入場は同4時30分、最終日は正午)。入館料は一般300円、中学生以下無料。問い合わせは同館(電話024・593・0639)へ。