【福島】秋の土湯温泉楽しんで 8日から「女将おススメプラン」 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
秋プランをPRする渡辺会長(中央)ら

 土湯温泉観光まちづくり協議会は8日、東北中央道が11月4日に開通することを記念した「土湯女将おススメ おいしい土湯 秋プラン」を始める。11月30日まで。

 秋の土湯ならではの食材をふんだんに使った温かい料理と自慢の温泉で観光客をもてなす。プランは「秋のオリジナルプラン」(大人1万2千円)と「福島牛のオリジナルプラン」(大人1万5千円)の2種。

 それぞれ各旅館オリジナルの芋煮汁付きで、休前日は2千円増しとなる。プラン参加旅館は山水荘、ニュー扇屋、向瀧旅館、松雲閣と山根屋旅館(秋のオリジナルプランのみ)。

 特典として、「銀座×福島×山口 日本酒造りプロジェクト」で土湯女将(おかみ)会が参加して造った日本酒「精一杯」を提供するほか、通常500円の「まち歩きツアー」に無料で参加できる。

 申し込み、問い合わせは土湯温泉観光協会(電話024・595・2217)へ。

 土湯女将美湯の会の渡辺いづみ会長(山水荘)は6日、プランPRのため福島民友新聞社を訪れ「この機会にぜひ紅葉の美しい土湯に足を運んでリフレッシュしてほしい」と話した。

 女将会の佐久間郁子さん(向瀧旅館)、森山雅代さん(ニュー扇屋)、末永由美子さん(松雲閣)、土湯温泉観光協会の加藤舞さんが一緒に訪れた。