【県内】ふくしまの橋カード10種類作成 道の駅など11カ所で配布

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
十綱橋のカード

 県は、土木事業への理解と関心を深めてもらおうと、県内の橋を紹介する「ふくしまの橋カード」を全10種類作製し、県内の道の駅など11カ所で配布している。

 カードには、橋や橋名板の写真、構造や完成年などの基本データ、特徴などがまとめられている。

 指定の施設で買い物や食事をして受け取ったレシートを、配布場所で申込書とともに提出すると、カードを受け取れる。問い合わせは県道路計画課(電話024・521・7469)へ。

 カードの種類次の通り。かっこ内は、橋の所在地、カードの配布場所、レシート対象施設。

 〈1〉十綱橋(福島市、飯坂温泉観光協会、飯坂温泉地内)〈2〉横向大橋(猪苗代町、道の駅つちゆ、県内32道の駅)〈3〉羽鳥大橋(天栄村、道の駅羽鳥湖高原、同)〈4〉うつくしま大橋(矢吹町、道の駅たまかわ、同)〈5〉甲子大橋(西郷村、道の駅しもごう、同)〈6〉二本木橋(金山町、道の駅奥会津かねやま、同)〈7〉桧原大橋(北塩原村、道の駅裏磐梯、同)〈8〉銀竜橋(南会津町、道の駅たじま、同)〈9〉松川浦大橋(相馬市、道の駅そうま、同)〈10〉小名浜マリンブリッジ(いわき市、道の駅よつくら港といわき・ら・ら・ミュウ、いわき・ら・ら・ミュウなど)