【福島】伝統の一貫張り作品 商工中金福島支店で展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
作品を鑑賞する来店者ら

 福島市の商工中金福島支店(菅野修一支店長)は31日まで、同支店ロビーで「一貫張り作品展」を開催している。

 「一貫張り」とは、竹で編んだざるや籠などに和紙を張り、柿渋を重ね塗りして仕上げた伝統工芸品。ロビーでは、県内で一貫張りの講師を務める菅野和子さんと生徒らの作品約30点を展示している。小物入れやバッグなど色とりどりの作品が並び、日本の伝統文化の魅力を感じることができる。

 時間は平日午前9時~午後3時。問い合わせは同支店(電話024・526・1201)へ。