【福島】「世界の昆虫」人気! ビオラ押し花&昆虫館、標本600種

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島に「ビオラ押し花&昆虫館」を開いた斎藤さん

 福島県福島市荒井のアンナガーデン内にある「ビオラ押し花&昆虫館」の昆虫館には、国内外に生息する約600種類の昆虫の標本が並び、人気を集めている。

 荒川の環境保全などに取り組む、ふるさとの川・荒川づくり協議会長を務める斎藤忠雄さんが昨年8月にオープンした。斎藤さんは小学生のころ、昆虫観察に興味を持ち、中学生の時から標本作りを始めたという。

 館内でこれまで作製した標本を厳選し展示。生息する地域や羽の生え方の違い、虫の卵など生態を詳しく紹介している。斎藤さんは「標本の作り方や身近で知りたい虫について質問にも答えます」と話している。

 このほかビオラ押し花コーナーは、押し花アーティストの妻なかさんが担当。色鮮やかな押し花で作られた作品の販売や体験教室を行っている。

 開館は金、土、日曜日。時間は午前10時~午後5時。昆虫館は入館料があり、一般200円、小・中学生、高校生100円。