【伊達】「りょうぜんこどもの村」再オープン 企画展もスタート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
企画展「タムタムと、めぐるトワル」の展示に見入る親子

 福島県伊達市霊山町のりょうぜんこどもの村が24日、再オープンした。初日はオープンを待ちわびた親子連れが大勢訪れ、施設内に子どもたちの歓声が響いた。

 企画展「タムタムと、めぐるトワル」「ふくの島展2018in霊山こどもの村」もスタートした。期間はともに9月24日まで。「いっしょって うれしいな」をテーマに、障害のある人たちが手掛けた作品を展示しており、さまざまなワークショップも予定されている。

 東北中央道「相馬福島道路」相馬玉野―霊山インターチェンジ間の開通を記念し、同施設は31日まで、子どもの入園が無料。問い合わせは同施設(電話024・589・2211)へ。