【伊達】細谷に屋内運動場がオープン 「ママカフェ」も設置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 伊達市細谷に建設が進められていた伊達屋内運動場は3月29日、オープンした。初日から多くの親子が訪れ、子どもたちの笑い声が響き渡った。愛称が「ファミリーパークだて」に決まったことも発表された。

 同市の子ども向け屋内運動場の設置は4カ所目。滑り台などさまざまな遊具がある遊び場のほか、三輪車に乗れるサーキットや抗菌砂を利用した砂場、親同士が交流できる「ママカフェ」が設置されている。

 初日はオープン式典が行われた。須田博行市長が「子育て支援拠点として役割を担えるように整備した」とあいさつ。認定こども園伊達こども園の園児らが風船を飛ばし、オープンを祝った。

 運動場の利用は無料。利用対象者は小学生以下の子どもと保護者で小学3年生以下は保護者の同伴が必要。開館時間は午前10時~午後5時。金曜日と年末年始は休館。問い合わせは同運動場(電話024・583・2511)へ。