【県内】新商品「ごちソース」 料理のさしすせそ、五つ全てブレンド

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「醸造王国ふくしま ごちソース」

 福島県醤油醸造協同組合(二本松市)と内池醸造(福島市)は、同組合の「特選濃口しょうゆ」と同社の「キンサンみそ」を使った新商品「醸造王国ふくしま ごちソース」を共同開発した。みそ、しょうゆのほか、砂糖、塩、酢の「料理のさしすせそ」五つを全てブレンドした。

 同組合によると、みそとしょうゆが入ったソースは珍しく、フライや焼き物にコクが生まれ、料理が"ごちそう"になる。とんかつや焼きそば、ハンバーグなどに合うという。同組合は「これをおかずにして食べるごはんがさらにおいしい」と売り込む。

 同組合工場の見学で訪れた児童らのアイデアから商品開発のヒントが生まれ、試食アンケートなどを通じて味の改良を重ねた。ごちソースの名付け親となった油井小4年の児童(9)は「お母さんと一緒に考えた。とんかつにかけて食べたい」と笑顔を見せた。

 商品は道の駅「安達」の上下線や鎌倉屋二本松店、同島公園前店、同組合で取り扱う。問い合わせは同組合へ。