【福島】「つちゆ湯愛エビ」釣ろう! 常設釣り堀、21日オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県福島市土湯温泉町で養殖している「つちゆ湯愛(ゆめ)エビ」の常設釣り堀は21日、同町にオープンする。

 釣りを楽しめるのは、同町の元気アップつちゆが地熱発電(バイナリー発電)を利用して養殖している体長5~7センチのオニテナガエビ。制限時間45分で3匹まで釣ることができ、釣ったエビはその場で焼いて味わえるほか、自宅に持ち帰って飼育もできる。

 釣り堀は同町の旧キヤノン土湯荘1階にあり、10月までの毎週土曜、日曜日にオープンする。ゴールデンウイーク期間中の5月3~5日も営業する。時間は午前10時~午後2時最終受付。

 料金は小学生以上千円。小学生未満は保護者の同伴が必要。問い合わせは元気アップつちゆ(電話024・594・5037)へ。