【大玉】郷土料理を満喫 大玉・森の民話茶屋が再オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
餅まきする後藤店主(左)ら

 郷土料理や民話が楽しめる大玉村玉井字前ケ岳の「森の民話茶屋」は17日までに、冬季休業から再オープンした。初日は満開の桜の下で、来場者に餅まきや一口そばの振る舞いが行われた。

 地元の主婦らが作る郷土料理が人気の茶屋で、県内外からのリピーターも多く19年目。スタッフらが手掛けるお膳は地元産の食材がふんだんに入っており、ボリューム満点で値段は税込み900円。

 初日は後藤みづほ店主があいさつ、押山利一村長らが祝辞を述べて、餅をまいた。

 開店日は11月末までの土、日曜日、祝日。時間は午前10時30分~午後3時30分。12人以上の予約で平日営業も行う。

 問い合わせは開館日は同茶屋(電話0243・48・4648)、平日は同村観光協会(電話0243・48・3131)へ