【福島】「ふくしまの水」特別価格 イベント利用で80円

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
5日から新しいパッケージとなる「ふくしまの水」

 福島市は、摺上川ダムを水源とする水道水を詰めたペットボトル水「ふくしまの水」をイベントなどでPRする場合、イベント主催者に特別価格で販売する制度を1日から新設する。5月31日に市役所で開かれた定例記者会見で木幡浩市長が発表した。

 5日から新パッケージ

 1本100円(税込み)から80円(同)に値下げして販売。イベントや大会での利用に限り、広報物に特別協賛を明記し、原則5箱(120本)以上を一括購入することなどが条件。市は「風評払拭(ふっしょく)に向け、ぜひふくしまの水の利用を検討して」と呼び掛けている。

 「ふくしまの水」は国際的な品質評価コンテスト「モンドセレクション2018」で最高金賞を2年連続で受賞しており、国際味覚審査機構のコンテスト「iTQi2017」でも水道水として日本で初めて優秀味覚賞を受賞した。両コンテストの受賞を踏まえ、5日から新たなパッケージで販売される。

 問い合わせは市水道局営業企画課(電話024・535・1120)へ。