【県内】福島競馬場100年の歴史切手に 6月13日から限定販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
1993(平成5)年の七夕賞を勝った個性派の名馬「ツインターボ」

 東北で唯一、日本中央競馬会が運営する競馬場である「福島競馬場」が開設100周年を迎えることを記念し、日本郵便東北支社(仙台市)は13日から、オリジナルフレーム切手の販売を始める。

 切手の絵柄には、競馬場の初代から現在の5代目までのスタンド写真をはじめ、1993(平成5)年の七夕賞を勝った個性派の名馬「ツインターボ」などが使われている。

 1500部限定販売。価格は1シート1500円(税込み)。82円切手が10枚付く。福島市、二本松市、本宮市、伊達市、川俣町、桑折町、国見町、大玉村の全郵便局(計90局。一部の簡易郵便局は除く)で販売する。