【郡山】郡山で11月13日「フードフェア」 出展者募る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
出展を呼び掛ける(前列右から)郡調査役、瀬谷主事(後列右から)太田さん、伊藤さん、高橋さん

 「ふくしまからはじめよう。食の商談会 ふくしまフードフェア2018」は11月13日午前10時~午後4時30分、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれる。現在、出展者を募っている。

 県、東邦銀行、全農県本部、農林中央金庫福島支店の主催。出展者はブース展示に加え、バイヤーとの事前予約型個別商談会を行う。また、会場では6次化に関するセミナーも開く。

 対象は、県内に事業所または生産工場などがあり、県内外での販路開拓、拡大を目指す事業者。定員は100社程度。出展料1万円(税込み)。7月20日までに事務局にファクス(024・594・2147)で申し込む。問い合わせは東邦銀行法人営業部公務・地域振興室(電話024・523・0972)へ。

 瀬谷太郎県農産物流通課主事、東邦銀行の郡茂幸調査役、太田悠麿さん、全農県本部の高橋裕子さん、農林中金福島支店の伊藤敬徳さんは15日、福島民友新聞社を訪れ、「オール福島体制で実のある商談会にしたい」と出展を呼び掛けた。