【福島】斎藤清らの新たな作品 ギャラリー梟で「版画の世界」展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
斎藤清と大津さんの版画を集めた作品展

 会津坂下町出身の版画家斎藤清と、斎藤清の専属摺り師として知られる大津一幸さんの作品を集めた「版画の世界」展が12月まで福島市飯坂町のギャラリー梟(ふくろう)で開かれている。

 同展は4月に始まり、1日から新たな作品を展示している。斎藤清の作品は1960年代を中心に約30点。コラグラフの技法を用いた貴重な作品や、京都の風景を描いた海外向けの作品などが並んでいる。大津さんの作品は最新作を含め約50点を展示する。入場無料。時間は午前9時~午後4時。日曜日、祝日、新聞休刊日は休館。問い合わせは同ギャラリー(電話024・542・3434)へ。