【県内】「ウルトラマン」集めよう ARスタンプラリー10月14日まで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加を呼び掛ける加藤課長(中央)ら

 スマートフォンの拡張現実(AR)技術を使ってスタンプを集める「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2018」は12日、福島県内7エリアでスタートした。参加無料。10月14日まで。円谷プロダクションの企画協力。

 専用アプリを使い、7エリアの9コース26カ所と、期間限定の1コース3カ所に設けたポイントで撮影すると、画面上にウルトラヒーローや怪獣などのキャラクターが現れる。

 3年目の今年はコースとキャラクターを一新。地図入りのパンフレットに各コースのお薦め観光スポットや祭り、ご当地グルメも掲載した。各コース達成で先着千人にオリジナルステッカー、全9コース達成で修了証がもらえる。

 専用アプリは公式ホームページで無料でダウンロードできる。問い合わせは同事務局(電話024・933・2788)へ。

 県の加藤靖宏地域政策課課長、ジェイアール東日本企画の岡田哲営業第3グループリーダーらは10日、PRのため福島民友新聞社を訪れた。