【福島】自由研究は土湯温泉で! 21日から夏休み宿泊プラン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市の土湯温泉の各旅館は21日~8月26日、同温泉の新名物エビ釣りや地熱(バイナリー)発電所見学、こけし絵付け体験を盛り込んだ夏休み宿泊プランを提供する。17日午前8時30分から予約を受け付ける。

 エビ釣り体験付き宿泊プランは期間中の土、日曜日と盆期間の7月21、22、28、29日、8月4、5、11、12、14、15、18、19、25、26日実施。バイナリー発電所見学とこけし絵付け体験付き宿泊プランは月、木、金曜日を中心に23、26、30日、8月2、6、9、10、20、23、24日に実施する。宿泊代は旅館によって異なるが、大人税別1万2000円、子ども税別9000円から。

 写真投稿サイト「インスタグラム」を活用した写真コンテストも初めて開催する。期間中(21日~8月26日)に「#2018夏つちゆ」「#つちゆ体験2018」のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿すると、抽選でペア宿泊補助券(2万円)などが当たる。申し込み、問い合わせは土湯温泉協会(電話024・595・2217)へ。