【福島】ユニバーサルデザイン学ぼう 東京五輪に向け8月から講演会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「ユニバーサルデザイン講演会&ワークショップ2018」は8月5日から、福島市内で開かれる。参加無料。県と県人権啓発活動ネットワーク協議会の主催。現在、参加者を募っている。

 2020東京五輪・パラリンピックに向け、思いやりによる「心のユニバーサルデザイン」について学ぶために開催。講演会は5日午後1時30分から、同市のコラッセふくしまで本県出身の村上光輝日本ボッチャ協会強化指導部長が「パラリンピックの現場では」をテーマに話す。

 定員100人。ワークショップは9月1、15、10月21の各日に開催。定員は各回20人。内容や会場、時間は県のホームページで確認できる。

 講演会、ワークショップいずれか1回のみの参加も可能。希望者は県ホームページから申込書をダウンロードし、同事務局にファクス(024・521・8390)で申し込む。問い合わせは同事務局(電話024・525・8190)へ。