【須賀川】「伝右衛門はちみつ」8月4日発売 グランフーズ須賀川

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
蜂蜜の瓶詰め作業に取り組むメンバー

 須賀川市産蜂蜜を使った特産品作りで風評払拭(ふっしょく)などを目指す「須賀川ミツバチプロジェクト」のメンバーは27日、同市の食品工場グランフーズ須賀川で「伝右衛門はちみつ」の瓶詰め作業を行った。8月4日から発売予定。

 同市のグランシア須賀川屋上などに設置した養蜂箱でミツバチを飼育。5月から遠心分離器を使った蜜搾りに取り組み、計約500キロを採取した。

 瓶詰め作業にはメンバー12人が参加。同工場の無菌室で、容量の異なる5種類の瓶一つ一つに、丁寧に蜂蜜を詰めた。