【白河】26日に国際交流フェス 移住女性支援団体、自国料理や文化紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島移住女性支援ネットワーク「EIWAN」は26日、白河市のマイタウン白河で初めての国際交流イベント「白河からふる フェスティバル」を開く。入場無料。

 当日は、同団体が開催する日本語サロンに通う東南アジアを中心とした海外出身の社会人、学生が中国やベトナムなどアジアの料理を振る舞うほか、各国の文化を紹介するプレゼンテーション大会、民族衣装のファッションショーを企画している。

 同団体の佐藤信行代表は「国際交流で地域の方に楽しい時間を過ごしてほしい」と来場を呼び掛けた。時間は午後2時~同4時。