【福島】夜空の写真「幻想的」 テルサでフォトコン入賞作品展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県内で撮影した星や月の風景写真

 福島市上町の福島テルサは1日から、同施設2階のロビーで写真展「天空の宅急便―ふくしまの夜空―」を開いている。県内で撮影した星や月の風景写真が並び、来場者の目を楽しませている。29日まで。入場無料。

 郡山市ふれあい科学館が主催する「ふくしま星・月の風景フォトコンテスト」の入賞作品を展示。会場には南会津町の駒止湿原や北塩原村の檜原湖などを撮影した幻想的な風景写真が並ぶ。

 福島テルサの後藤裕幸さんは「県内で撮影した幻想的な風景を楽しむことができる。ぜひ見に来てもらいたい」と話した。問い合わせは同施設(電話024・521・1500)へ。