【塙】癒やし空間「Shiro cafe」開店へ コーヒーの良い香り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「幸せな時間を過ごせる場所にしたい」と話す芳賀さん

 「Shiro cafe(シロカフェ)」は4日、塙町川上字堀ノ内168にオープンする。地域住民の憩いの場をつくろうと、同町出身の芳賀勝子さん(62)が開店の準備を進めている。

 芳賀さんは東京都の区役所を定年退職した後、「地元に貢献したい」と考え、実家を建て直してカフェを開くことを決めた。夫の元昌さん(62)も東京で写真家の仕事を続けながら、店をサポートするという。

 店内には木製のテーブルと椅子が並び、癒やしの空間を演出。コーヒーは東京の人気店から焙煎(ばいせん)したての豆を月替わりで仕入れ、ハンドドリップして提供する。2月はタンザニア、コロンビア、チョコレートブレンドの3種類を用意した。添加物の少ない健康食材にこだわった自家製パン、サラダ、スープなども提供する。芳賀さんは「ドアを開けるとコーヒーと焼きたてパンの良い香りがして、幸せな時間を過ごせる場所にしたい」と話す。

 営業日は木~日曜日で、時間は午前11時30分~午後6時30分。オープンを記念し、4~6日は特別に営業する。