【二本松】観光イチゴ園3月3日オープン 二本松で初めて、5月末まで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
観光イチゴ園のオープンを報告する遊佐社長(右から2人目)

 二本松市のマルナカファームは3月3日から、同市油井にイチゴ狩りのできる観光イチゴ園をオープンする。同市では初めての試み。

 期間は3月3日~5月31日。個人の入場は土、日曜日、祝日のみで、各日先着50人に限る。食べ放題の時間は30分間。営業時間は午前10時~午後3時30分(最終受け付けは同3時)だが、イチゴがなくなり次第終了する。平日は10人以上の団体を受け付ける予定で、事前予約が必要。

 食べ放題の個人料金は3月31日までが小学生以上1600円、3歳以上の未就学児が900円、4月1日以降は小学生以上が1400円、3歳以上の未就学児が600円。3歳未満はともに無料。

 イチゴ園の広さは約20アール。品種はとちおとめ、Cあわせベリー、紅ほっぺが中心で、500円の加算で桃の風味を持つ「桃薫」が味わえる。

 問い合わせはマルナカファーム(電話0243・24・8001)へ。

 遊佐憲雄社長が、二本松市役所を訪れ、三保恵一市長に報告した。