【福島】五輪日程発表!野球・7月29日正午、ソフト・初戦22日午前9時

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、五輪の詳細な競技日程を発表した。野球、ソフトボールの一部試合が行われる福島市のあづま球場では、ソフトボールが来年7月22、23の両日に予選6試合(1日3試合ずつ)、野球が同29日正午から初戦となる予選1試合を実施することが決まった。野球、ソフトボールともに第1試合は日本代表戦を組む方向で最終調整している。

 ソフトボールの第1試合は、同24日の開会式に先立ち大会全体の開幕戦となる。22日午前9時からの日本戦で競技が始まる予定だ。また、県勢のメダルが期待されるバドミントンは同25~29日に予選ラウンドが行われ、同競技の最後の試合となる男子シングルス決勝は武蔵野の森総合スポーツプラザで8月3日に行われる。

バドミントン男子単・決勝「8月3日」

16日に発表された東京五輪の競技日程。本県関係選手の活躍が期待される競技の日程も決まった。あづま球場で一部試合が行われる野球・ソフトボール競技以外にも注目は、めじろ押しだ。

 7月25~29日に予選ラウンドが行われるバドミントンは、桃田賢斗(NTT東日本、富岡高卒)の出場とメダル獲得が期待される。その男子シングルス決勝は8月3日。大堀彩(トナミ運輸、富岡高卒、会津若松市出身)らが出場を目指す女子シングルス決勝は前日の2日、渡辺勇大・東野有紗(日本ユニシス、富岡高卒)が主戦場の混合ダブルスは7月31日に決勝が行われる。会場はいずれも武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)。

 高倉麻子監督(福島市出身)が日本代表を率いる女子サッカーは7月22日に1回戦がスタート。決勝は8月7日、オリンピックスタジアム(東京都新宿区)で午前11時にキックオフする。

 陸上は、世界選手権の参加標準記録をすでに突破している山ノ内みなみ(京セラ、郡山萌世高卒)の女子1万メートル決勝が8月8日。自転車はロードが7月25、26、29日に富士スピードウェイ(静岡県)、トラックは8月3~9日に伊豆ベロドローム(同)。男子ケイリンで活躍する新田祐大(ドリームシーカー、白河高卒)らが出場権争いを繰り広げる。

 また、東北地方では、宮城県の宮城スタジアムで男女サッカーの試合を行う。女子は7月22日と25日、男子は29日に1回戦、7月31日に女子準々決勝、8月1日に男子準々決勝を行う。