【須賀川】須賀川牡丹園19日開園 5月31日まで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
19日に開園する須賀川牡丹園。開園を前に、児童・生徒が同園を清掃した

 須賀川市の国指定名勝「須賀川牡丹園」が19日、開園する。約10ヘクタールの園内に約290種、約7千株のボタンが鮮やかに咲き競う。有料開園は26日からで、期間は5月31日までの予定。

 須賀川牡丹園保勝会によると、見ごろは5月上旬に迎える見通し。現在は、桜やチューリップ、スイセンなどが咲き誇っている。

 開園初日は午前8時30分から安全祈願祭、同9時から開園式を行う。当日は、先着10人にボタンの鉢を贈る。

 開園を前に17日、同市の須賀川三小、須賀川三中の児童、生徒計約300人が同園を清掃。落ち葉拾いなどに汗を流し、来場者を迎える準備を進めた。

 開園時間は午前8時30分~午後5時。開花が進む見込みの28日~5月6日は、朝のみずみずしいボタンを楽しめるよう、開園を午前6時に繰り上げる予定。

 入園料は高校生以上500円、小・中学生200円(開花状況によって変動する)。

 問い合わせは同会(電話0248・73・2422)へ。