「民友マンガ大賞」作品募集 マンガ部門テーマは「在宅ワーク」

 
「もともと在宅」和田恵秀

 福島民友新聞社はことしも「民友マンガ大賞」の作品を募集します。

 第38回を迎えるマンガ大賞のマンガ部門のテーマは「在宅ワーク」です。コロナ下では人と人との接触をできる限り少なくするよう求められ、サラリーマンは通勤に制限が設けられました。そんなコロナ下の悲喜こもごもや、奇想天外の働き方など、楽しい作品をお待ちします。

 絵手紙部門のテーマは「おいしい福島」です。風評被害を払拭(ふっしょく)するような、元気で自由な発想を基に描いてください。

 似顔絵部門は有名人や著名人がモチーフです。ことし話題になった人物や誰が見ても分かる顔を描いてお寄せください。

          ◇

【表彰】
▽大賞(マンガ部門)=大トロフィー、賞金(10万円)1点
▽金賞(マンガ、絵手紙、似顔絵部門各1点)=盾、賞金(3万円)
▽銀賞(同)=盾、賞金(2万円)
▽銅賞(同)=盾、賞金(1万円)

【応募要項】
◇マンガ部門 ▽テーマ=「在宅ワーク」▽作品の大きさ=はがき、縦横自由▽内容=1こまもの、色彩自由、未発表作品に限る
◇絵手紙部門 ▽テーマ=「おいしい福島」▽規定はマンガ部門と同じ
◇似顔絵部門 ▽有名人・著名人▽規定はマンガ部門と同じ

【応募方法】はがきの表面下段に応募者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業(在学中の方は学校名と学年)、電話番号、部門、作品の表題を明記。宛先は郵便番号960―8648(住所不要)福島民友新聞社編集局「民友マンガ大賞」係へ

【締め切り】11月30日必着

【入賞発表】12月下旬 ※入賞作品は1月3日付紙面に掲載予定

【その他】応募作品は返却しません。著作権は福島民友新聞社に帰属します

【問い合わせ】福島民友新聞社編集局(電話024・523・1435、平日午前10時~午後5時)

主催 福島民友新聞社
後援 日本漫画家協会東北ブロック