減塩サミット 【 文化

減塩サミット

 めざせ「健康寿命」日本一を目標に掲げ、福島医大と福島民友新聞社は「減塩サミット2019in福島」を開催する。県民の健康指標の改善を目指し、塩分と健康の関わりについて福島医大医学部循環器内科学講座の石田隆史教授が基調講演するほか、先進的な活動として福島、宮城、青森3県の3団体が事例を紹介し、減塩を実現する工夫について情報発信する。
 日本高血圧学会減塩委員会の協力、タニタ、カゴメ東北支店、第一生命保険福島支社の協賛、福島市、県医師会、県看護協会、県栄養士会、県食生活改善推進連絡協議会の後援。

【 お知らせ 】

 10月開催が台風19号の影響で延期となっていた「減塩サミットin福島」の開催日確定に伴い、開催のお知らせと聴講者(先着200名)を募集します。
 

【 問い合わせ 】

 福島民友新聞社総務局内の事務局
(電話024・523・1195、平日午前9時~午後5時)

と き 2019年12月22日(日) 午後1時から
ところ 福島市のザ・セレクトン福島
定 員 200人(聴講無料)
申し込み方法

「減塩サミット2019in福島」の聴講を希望する人は、
〈1〉氏名〈2〉住所〈3〉電話番号〈4〉複数聴講の場合は同行者の氏名―を、
電子メール(somu@minyu-net.com)か、
はがき(郵便番号960―8648、福島民友新聞社総務局)、
ファクス(024・523・2605)のいずれかに明記して申し込む。

問い合わせ 福島民友新聞社総務局内の事務局
(電話024・523・1195、平日午前9時~午後5時)