【興福寺と会津】7月に観覧バスツアー 郡山駅発着3コース、ゆかりの寺院も訪問

 

 福島民友新聞社は、会津若松市の県立博物館で開かれる福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東」(7月6日~8月18日)に合わせて、バスツアーを行う。

 ツアーは、同展会期中の7月7、20、28日に行う3コースで、参加者を募集している。アールエイチ企画の旅行企画・実施。

 ツアーは、3コースともJR郡山駅発着で、興福寺と会津展を観覧し、高僧・徳一にゆかりのある寺院などを巡るコース。会津美里町の法用寺に建つ県重要文化財・三重塔の特別御開帳は見どころの一つ。

 参加申し込みは、往復はがきに参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号、参加コース名を明記し、郵便番号965―0007、会津若松市飯盛3の3の34、アールエイチ企画「興福寺と会津展バスツアー」係へ。

 問い合わせは同社(電話0242・28・5623、平日午前9時~午後5時)へ。往復はがき1枚につき1コース、2人まで申し込める。

各コースの概要

▽7月7日(1コース)=郡山駅発(後1時)→法用寺・三重塔→興福寺と会津展→道の駅ばんだい→庄九郎亭・夕食→史跡慧日寺跡・月待ちの灯り鑑賞→郡山駅着(後8時45分)=料金7千円。6月23日消印有効

▽7月20日(2コース)=郡山駅発(前8時45分)→法用寺・三重塔→庄九郎亭・昼食、昼食後に歴史講座(東北大大学院教授・長岡龍作氏)→史跡慧日寺跡→道の駅ばんだい→興福寺と会津展→郡山駅着(後7時50分)=料金6千円。7月6日消印有効

▽7月28日(3コース)=郡山駅発(前7時)→如法寺・法話、祈とう、特別拝観→道の駅あいづ→勝常寺・国宝拝観→庄九郎亭・昼食→興福寺と会津展・興福寺僧侶による解説→史跡慧日寺跡→郡山駅着(後6時)=料金7千円。7月13日消印有効

koufukujirogo