【興福寺と会津】高速バス往復乗車券と観覧券セット販売 福島県内3社

 

 福島交通と会津乗合自動車、新常磐交通は、会津若松市の県立博物館で7月6日から始まる福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一(とくいつ)がつないだ西と東」の開催期間中、高速バス往復乗車券と企画展観覧券のセット券を販売する。福島交通が24日、発表した。

 福島、郡山、いわき各市からの高速バス往復乗車券で、会津若松市の県立博物館最寄りのバス停「鶴ケ城合同庁舎前」に停車する。販売金額は、一般・大学生で福島―会津若松間が4300円(高校生3940円)、郡山―会津若松間が3200円(同2840円)、いわき―会津若松間が5600円(同5240円)。

 福島駅東口案内所(福島交通)と郡山駅前案内所(同)、いわき駅前案内所(新常磐交通)の窓口で取り扱う。展覧会が開催される8月18日まで販売する。