白河信金が「昼休業」導入へ 午前11時30分~午後0時30分

 

 白河信用金庫(白河市)は15日から、11店舗で午前11時30分~午後0時30分に窓口業務を行わない「昼休業」を導入する。

 同信金によると、これまでは職員が交代で昼休みを取って営業してきたが、窓口で対応する職員が少なくなるため、営業面や防犯面で課題があった。昼休業の導入により、職員が手薄になる時間をなくし全員で営業活動ができるようになるほか、防犯体制の強化にもつながるという。

 昼休業導入による窓口営業時間は午前9時~同11時30分、午後0時30分~同3時。現金自動預払機(ATM)は利用できる。

 問い合わせは同信金(電話0248・23・4511)へ。

 昼休業導入店舗次の通り。

 平日営業時=西郷支店(西郷村)表郷支店、釜の子支店(白河市)浅川支店(浅川町)矢祭支店(矢祭町)大田原支店(栃木県大田原市)西那須野支店(同県那須塩原市)棚倉支店ふるまち出張所(棚倉町)▽日曜営業時=西支店(白河市)棚倉支店(棚倉町)矢吹東支店(矢吹町)