恋愛ソング歌っていく 女子高生シンガー平井美優さん、シングル発売

 
「恋愛ソングをずっと歌っていきたい」と話す平井美優さん

 北海道釧路市在住のシンガー平井美優さん(18)が、7月27日に発売されたファーストシングル「幸せなんだ」のプロモーションのため、福島民友新聞社郡山総支社を訪れた。

 平井さんは「その瞬間にしか歌うことのできない恋愛ソングを歌っていきたい」と話した。

 現在、高校3年生。ロックバンドDEENのボーカル池森秀一が審査委員長を務めた新人発掘オーディションで才能を見いだされ、昨夏にデビューを果たした。現在は地元を中心に音楽活動を展開し、徐々にファンを拡大している。

 「幸せなんだ」はアップテンポな曲調の中に高校生らしい繊細な恋愛感情を歌い込んだ曲で、伸びのある平井さんの声が優しく響く。

 平井さんは「自分と同年代の子たちだけでなく、上の世代の方々にも切ない恋を思い出してもらえるような曲」と話す。

 福島県を訪れたのは今回が初めてだが、「機会があれば、ぜひ福島でライブをしたい」と笑顔を見せた。