子どもに笑顔を 12月15日「サンタ★ラン」、JR郡山駅前で

 
サンタクロースの衣装を着て参加を呼び掛ける佐藤実行委員長

 郡山市のJR郡山駅前広場で12月15日に開かれる「ミュージック サンタ★ラン イン 郡山」。サンタクロース姿で街中をパレードする新しいチャリティーイベントだ。イベントを統括する佐藤和弘実行委員長(郡山商工会議所青年部会長)に目的や楽しみ方を聞いた。

 ―「サンタラン」とは。

 「発祥は英国エジンバラで、日本では10年前に大阪城周辺を歩く大阪グレートサンタランが開かれたのをきっかけに各地に広まってきている。参加費の一部は、闘病中の子どもたちへのクリスマスプレゼント代に充てられる」

 ―郡山市で開催することになった背景は。

 「私が所属する郡山商工会議所青年部は本年度、創立35周年という節目の年を迎えてさまざまな周年事業を展開しているが、台風19号の影響もありボランティアやチャリティーの重要性を感じていた。その中で知ったのが、今までにない発想のチャリティーイベントであるサンタランだった。参加者一人一人が子どもたちのサンタクロースになることができて、それが子どもたちの笑顔につながる素晴らしいイベントだと考え、地元での開催に向けて動きだした」

 ―郡山ならではの取り組みは。

 「当日は、音楽の盛んな『楽都』らしいステージイベントも開く。子ども向けテレビ番組への楽曲提供や振り付け指導などで活躍する、たにぞうさんや、地元のゴスペル、ハンドベルグループなどのコンサートを開く。単にパレードするだけではない楽しさを味わってもらえると思う。ぜひ多くの人に家族や友人と参加してほしい」

 ―イベントを通して伝えたいことは。

 「プレゼントを受け取った子どもたちが夢と希望、そして地元への愛着と誇りを持てるようになればうれしい。また彼らが元気になって、周りに感謝する心が芽生えることを望んでいる。さらに、このイベントを通して若い世代が少しでもチャリティーに対する関心を育んでもらえれば幸いだ」

 ◆12月1日まで参加受け付け

 「ミュージック サンタ★ラン イン 郡山」は、郡山商工会議所青年部、郡山青年会議所、福島民友新聞社でつくる実行委の主催、大和ハウス工業福島支社の特別協賛。

 当日は午前10時に郡山駅前広場に集まり、市街地のパレードやステージイベントを繰り広げる。参加費は大人3千円(サンタの衣装代を含む)、中学生以下は無料(サンタの衣装は各自で用意)。

 申し込みはメール、ファクス、郵送で受け付ける。メールはイベントのホームページ(https://santarun‐koriyama.com)に申し込みフォームがある。ファクス(024・991・4741)、郵送(郵便番号963―8002、郡山市駅前1の6の6 5階)での申し込みは、代表者氏名と年齢、住所、電話番号、メールアドレス、参加人数、参加者氏名と年齢を明記する。12月1日必着。

 問い合わせは事務局(電話024・933・2805)へ。