「安定的な血液確保に協力を」 新型コロナ影響...献血者減少傾向

 
献血ルームの入り口。入室前に手指の消毒が呼び掛けられている=5日、福島市・県赤十字血液センター

 県赤十字血液センターによると、新型コロナウイルス感染症の影響で、県内では、献血者が減少傾向となっている。同センターは、輸血に支障が出る恐れがあるとして「安定的な血液の確保に協力してほしい」と呼び掛けている。

 福島、会津若松、いわき、郡山各市の献血ルームでは、受付時の手指の消毒や体温測定などの予防対策を徹底している。また、感染拡大のリスク低減や血液の安定確保のため献血者が一時期に集中しないよう予約することを勧めている。

 ◆県内の献血ルーム

 ◇県赤十字血液センター(福島市永井川字北原田17)=献血予約フリーダイヤル0120・12・9915、定休日・金曜日

 ◇会津出張所(会津若松市一箕町八幡字門田1の6、※30日で閉所)=献血予約フリーダイヤル0120・20・3977、定休日は火曜・木曜・金曜・日曜日

 ◇いわき出張所(いわき市中央台飯野5の1の1)=献血予約フリーダイヤル0120・39・8343、定休日は月曜・水曜・金曜・日曜日

 ◇郡山駅前献血ルーム(郡山市駅前1の6の10、ダイワロイネットホテル郡山駅前3階)=献血予約フリーダイヤル0120・37・9915、定休日は12月31日と1月1日

 【受付時間】福島、会津、いわきは午前9時~同11時30分と午後0時45分~同4時30分、郡山は午前9時30分~午後0時30分と午後1時45分~同4時30分。400・200ミリリットル献血の終了時刻はいずれも午後5時。