「#幸せがじゅずつなぎになるまち 伊達」 市のロゴマーク完成

 
伊達市ブランドメッセージのロゴマーク

 伊達市の魅力を広く発信するブランドメッセージ「#幸せがじゅずつなぎになるまち 伊達」のロゴマークが完成した。須田博行市長が8日に発表し「伊達市に親しみや誇りを感じられるようにブランドメッセージを効果的に発信していきたい」と述べた。

 伊達、梁川、保原、霊山、月舘の5地域が数珠つなぎとなるような地域の輪をイメージし、中央部には霊山やあんぽ柿、モモ、サクラ、子育てのイラストが描かれている。デザインは5パターンでカラーとモノクロがある。

 市はホームページや広報紙、封筒、名刺などで活用する。同市の魅力を広くPRする目的であれば、誰でも無料で使用が可能だが、営利目的の場合は事前に申請が必要となる。市ホームページからダウンロードできる。問い合わせは市総務部秘書広報課(電話024・575・1113)へ。