なりきり隊士姿、号外に 「新選組展」10、11日コスプレイベント

 
制作する号外のサンプル。コスプレをした写真をはめ込んでプレゼントする

 会津若松市の県立博物館で開催中の「新選組展2022―資料から辿(たど)る足跡」で、主催の実行委員会は、コスプレをテーマにしたイベントと、新選組隊士と同じ名前の人の入場料が割引になる二つの催しを繰り広げる。

 コスプレをテーマにした「新選組隊士なりきり2days」が10、11の両日、同館で開かれる。同館周辺や会津若松市内で新選組隊士などのコスプレをして写真撮影してもらい、その写真データを預かり、はめ込んで新聞の号外のように印刷してプレゼントする。

 受け付けは午前9時30分~午後3時。参加は事前申込制で、定員は両日合わせて50人。参加料は一般1000円、高校生以下500円。高校生以上には新選組展の当日券をプレゼントする。一般で前売り券を持っている人は参加料500円。

 申し込みはメールで福島民友新聞社事業部(jigyo@minyu-net.com)へ。件名に「新選組隊士なりきりイベント」と記入し、氏名、住所、電話番号、来場希望日を記載して申し込む。定員になり次第締め切る。

 13~16日 「同じ名前」で割引

 近藤勇、土方歳三ら新選組隊士と「同じ名前の漢字」の人の入場料が割引になる「お名前ぴったり4days」が13~16日の4日間行われる。

 名前の漢字が指定の隊士と同じ人は、当日券を一般1000円、高校生640円に割り引く。同姓同名の人は入場無料になる。漢字が同じであれば読み方が違っていても可。名字だけ同じ人は対象外。例えば「近藤勇」の場合、同姓同名の「近藤勇」か名前の漢字が「勇」の人は対象。姓の「近藤」だけ同じ人は対象外。当日、免許証や保険証など公的な証明書を持参すること。

 対象の新選組隊士次の通り。

 近藤勇、土方歳三、沖田総司、井上源三郎、斎藤一、藤堂平助、永倉新八、島田魁、山南敬助、芹沢鴨

 いずれも問い合わせはメールで福島民友新聞社事業部へ。