イワナやヤマメと駆け引き 釣り大会満喫、西会津・奥川

 
渓流釣りを楽しむ参加者

 西会津地区非出資漁協は16日、西会津町奥川極入の奥川で秋の釣り大会を開いた。県内外の釣り人が渓流釣りを満喫した。

 渓流釣りのシーズン終了を控えた恒例行事で、同漁協最大のイベント。今年は前日の午後にイワナ、ヤマメの成魚150キロが放流された。

 参加者は午前6時の合図を受けて一斉に水流に釣り糸を垂らし、渓流魚との駆け引きを楽しんだ。

 釣り客の中には、じっくりと当たりを待つ女性太公望の姿も見られた。例年、県外からもファンが訪れるが、今年も関東ナンバーの車も多かった。