ワカサギ釣り楽しむ 桧原湖と小野川湖、ドーム船や屋形船で

 
屋形船の中でワカサギ釣りを楽しむ釣り客=1日午前、北塩原村・桧原湖

 福島県北塩原村の桧原湖と小野川湖で1日、晩秋から冬にかけての風物詩、ワカサギ釣りが解禁された。待ちわびた人々がドーム船や屋形船に乗り込み、ワカサギの繊細な当たりを楽しんだ。

 同村の温泉民宿ひばらのドーム船や屋形船には、県内外から集まった多くの愛好者が乗り込んだ。ひばらの伊藤毅さん(28)によると、ワカサギは体長約5~12センチと平年並みだという。

 解禁日には毎年訪れるという福島市の男性(69)は「これから毎週来たい。釣ったワカサギは人にあげることが多いが、から揚げにして食べるのも楽しみの一つ」と話していた。

 漁期は来年3月31日までで、結氷後は穴釣りが楽しめる。