イワナとヤマメ放流 奥川など7河川、西会津地区非出資漁協

 
川岸から丁寧に放流する佐藤さん=16日

 西会津地区非出資漁協は16、17の両日、西会津町内を流れる奥川、長谷川など7河川に渓流魚320キロを放流した。

 放流は年間事業計画の一つ。喜多方市山都町の一の戸川養魚場で飼育されたイワナ、ヤマメを放した。16日は奥川方面で監視員の小林勝さん、佐藤治市さんが川岸などからバケツを使って丁寧に放流した。

 場所によっては橋上からの作業となった。秦好央組合長と星重男理事が立ち会った。