上位2チームが2次ラウンドへ 県南地区・小学生の部

 
第1代表になったVamos福島ホワイトリバーフットボールクラブ

 郡山カップ第15回県フットサル選手権大会小学生の部1次ラウンド(県南地区予選)は26、27の両日、棚倉町総合体育館で行われ、Vamos福島ホワイトリバーフットボールクラブ(白河市)が第1代表になった。第2代表はBOAVISTAJr.(鏡石町)だった。

 郡山カップフットサル実行委員会の主催、ゼビオグループの特別協賛。県南地区から11チームがエントリーし、優勝を目指して争った。

 両チームは来年2月11~14日の3日間、郡山市の宝来屋郡山市総合体育館などで開かれる2次ラウンド(県大会)に出場する。Vamos福島ホワイトリバーフットボールクラブのキャプテン菊地羚人君(12)は「優勝できるように頑張る」と抱負を述べた。