2次R一般の部決勝はヴォルビエント×かちかち山

 
【かちかち山―アトレチコ郡山】熱戦を繰り広げる選手

 フットサル県王者を決める郡山カップ第15回県フットサル選手権大会・2次ラウンド(県大会)は13日、小野町町民体育館で一般の部の準決勝が行われ、ヴォルビエント郡山とかちかち山が決勝進出を決めた。

 ヴォルビエント郡山は、試合終盤の決勝点で、3―2でチームATを下した。かちかち山は、白沢や相楽らが後半に6点を決め、7―0でアトレチコ郡山を制した。

 最終日の14日は、同会場で小学生の部の決勝と3位決定戦、一般の部の決勝が行われる。

 大会は、郡山カップフットサル実行委員会(郡山市、郡山市教委、県サッカー協会、郡山サッカー協会、福島民友新聞社)の主催、ゼビオグループの特別協賛。大会の模様は、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。14日の小学生、一般両部の決勝戦では、元フットサル日本代表の相根澄さんとフットサルFリーグのアリーナDJを務める波立紀夫さんが実況中継を行う。