ホワイトリバー・陣野、小学生の部得点王 2次R12発「楽しかった」

 

 フットサル県王者を決める郡山カップ第15回県フットサル選手権大会・2次ラウンド(県大会)最終日は14日、小野町町民体育館で小学生の部の決勝と3位決定戦、一般の部の決勝が行われた。

 小学生の部の得点王には、2次ラウンド2試合で12得点を挙げたVamos福島ホワイトリバーフットボールク(県南)の陣野文哉(6年)が輝いた。チームは2回戦で敗れたが、「レベルが高くて楽しかった」と大会を振り返った。

 力強いシュートを武器に、1回戦で大量11得点。左利きだが、より利き足を生かすために右足のシュートの強化に取り組んでいるという。「柴崎岳選手のような、ボールを持ってから瞬時に判断ができるサッカー選手になりたい」と夢を追い掛けている。