【マンジュシャゲ】『真夏のクリスマス』咲き始め!心和む白く端正な花

 
白い花をつけ始めた真夏のクリスマス

 二本松市の安達ケ原ふるさと村公園で、マンジュシャゲ(ヒガンバナ)の早咲きの品種「真夏のクリスマス」が咲き始め、白く端正な花々が訪れる人たちの心を和ませている。

 マンジュシャゲの植栽で地域おこしなどに取り組む「安達ケ原ふるさと村の景観を良くする会」が整備した。今週末には見ごろを迎えそうだという。

 真夏のクリスマスが咲き終えると、赤いマンジュシャゲが咲き始める。同会は恒例の曼珠沙華まつりを主催、14日には関連のイベントが行われる。