【ヒマワリ】風車の下...風に揺れる「ヒマワリ」 郡山布引風の高原で見ごろ

 
風力発電の風車とヒマワリの共演が楽しめる郡山布引風の高原

 郡山市湖南町の郡山布引風の高原でヒマワリが見ごろを迎えている。訪れる人が風車の下で風に揺れる黄色い花を楽しんでいる。

 猪苗代湖の南にある標高約1000メートルの高原で、磐梯山や猪苗代湖を一望できる絶景スポットとして人気を集めている。敷地内には風力発電所もある。

 ヒマワリの作付けは、市が地元農家の協力を得ながら2007(平成19)年度から実施している。今年は約11ヘクタールにわたって種をまいた。

 時期をずらして種をまいており、一部咲き終わった場所もあるが、今週末ごろまで楽しめるという。問い合わせは郡山市湖南町観光協会(電話024・983・2117)へ。