【シクラメン】生徒が育てた「シクラメン」...磐城農高で11月1日販売会

 
シクラメンの手入れをする生徒たち

 磐城農高は11月1日午前10時から、いわき市植田町の同校で農産物販売会を開く。生徒が育てたシクラメンをはじめ、ジャムなどの加工商品や新鮮な鶏卵を販売する。

 園芸科草花専攻班の3年生たちが昨年11月下旬からシクラメンを栽培。同校によると、例年より花は小ぶりだが、色づきや花ぞろいは良好。ピンクや紫、混色など9種類のシクラメンが美しく咲き誇っている。女子生徒(3年)は「新型コロナの影響で実習が少なく、例年通り成長するか不安だったが、きれいに咲いてくれて安心した。お気に入りを見つけてほしい」と呼び掛けた。

 販売会は午前10時~午後2時。問い合わせは同校(電話0246・63・3310)へ。