【ザル菊】心和ませて...咲き誇る鮮やか「ざる菊」 郡山・桜里の菊楽園

 
来場を呼び掛ける木目沢さん

 桜の名所として知られる郡山市中田町の「紅枝垂地蔵桜」近くにある「桜里(おうり)の菊楽園」で、約2500株のざる菊が色鮮やかに咲き誇り、来場者が心を和ませている。見ごろは10日まで。

 園主の木目沢久一さん(79)が5月末ごろに苗を植え、心を込めて育ててきた。約30アールの園内には、赤、ピンク、黄、紫などの見応えあるざる菊が並んでいる。木目沢さんは「天候に左右されたが、無事に咲いてくれて良かった。花を見て癒やされてほしい」と来場を呼び掛けている。

 入場料は運営協力金として200円。住所は郡山市中田町木目沢字岡ノ内76。