赤ソバ、畑一面咲き誇る 田村・グリーンパーク都路

 
赤い花を咲かせ、訪れた人の目を楽しませている「赤ソバ畑」=田村市・グリーンパーク都路

 田村市のグリーンパーク都路にある赤ソバ畑で、やや薄い赤色に染まった花が辺り一面に咲き誇り、訪れた人の目を楽しませている。

 赤ソバはヒマラヤ山脈の麓が原産地。同市が東京五輪・パラリンピックでネパールのホストタウンに登録されたことを縁として、栽培に取り組んでいる。市は、赤ソバを活用した産品販売を通して、ネパールとの交流や地域活性化につなげたい考え。

 市観光交流課によると、見ごろは10月中旬ごろまで。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

立冬を過ぎても...愛くるしく「四季桜」 やながわ希望の森公園