緑豊かなカーテンへ東北電力社員と苗植え-原町聖愛こども園-

 
プランターに苗を植える園児ら

 南相馬市原町区の原町聖愛こども園の園児は17日、同園で緑のカーテンづくりを行い、カーテンの素材となる植物を植えた。

 東北電力の環境月間に合わせ、同社相双電力センターが同市の幼稚園などで毎年行っている。年長園児17人と社員5人が参加した。

 同社の社員が同園の園舎に植物を巻き付けるネットを設置した。園児らは緑豊かなカーテンになることを願いながら、アサガオとゴーヤーの苗をプランターに植えた。