須賀川IC・料金所の「花壇」美しく彩る-須賀川・岩瀬農高-

 
須賀川市の玄関口をかわいらしいジニアで彩る岩瀬農高ヒューマンサービス科の1年生ら

 岩瀬農高ヒューマンサービス科の1年生らが8日、須賀川市の須賀川インターチェンジ(IC)料金所で花壇を整備し、市の玄関口をかわいらしいジニアで彩った。

 利用者に花を楽しんでもらおうと毎年実施しており、今年で6年目。生徒と教諭、東日本高速道路(ネクスコ東日本)の職員計約30人が参加した。

 スコップを手にした生徒らは約25平方メートルの花壇に赤やピンク、オレンジ、黄色などかれんな花を咲かせたジニア185株を植栽。ドライバーに安らぎを届けようと、一株一株丁寧に作業していた。