10年ぶりに咲いた!リュウゼツランの花-小荒井万千子さん宅-

 
10年ぶりにリュウゼツランの花が咲いた小荒井さん宅の庭=喜多方市

 喜多方市の小荒井万千子さん(66)宅の庭で、10年ぶりにリュウゼツランの花が咲いている。

 小荒井さんによるとリュウゼツラン科の植物は、メキシコなど中南米に自生しており、自宅で30年以上育てているが、開花したのは2度目だという。

 今年は葉の間から茎が伸び約2メートルの高さまで成長し、白い花を咲かせている。小荒井さんは「久しぶりの開花で驚いた。新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続いたが、いいこともありますね」と笑顔を見せた。