岩瀬農高生らパンジーで花壇整備-東北道・須賀川IC料金所-

 
丁寧にパンジーを植える生徒ら

 岩瀬農高ヒューマンサービス科の1年生らが9日、須賀川市の東北道須賀川インターチェンジ(IC)料金所の花壇にパンジーを植え、彩りを添えた。

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)の地元農業高と連携した緑化活動の一環で、年2回実施。生徒と職員ら約20人が参加した。

 参加者は、約25平方メートルの花壇に黄や白、紫色などのパンジー250株をスコップで丁寧に植栽。かわいらしい花々で同IC利用者をもてなそうと、熱心に取り組んでいた。