中学校前の通学路にマリーゴールドの彩りー古殿・あいさつ坂ー

 
坂にマリーゴールドを植える生徒

 古殿中の生徒は6月25日、「あいさつ坂」と呼ばれる学校前の通学路に花を植える「花いっぱいプロジェクト」を行った。

 1、3年生約100人が全長300メートルの坂にマリーゴールドを丁寧に植えた。

 同校は高台にあり、生徒は毎日、急な坂を歩いて登校する。生徒の間ではこの坂を通行する車に向かって立ち止まり、元気にあいさつする伝統が長年引き継がれていて、坂は「あいさつ坂」と呼ばれている。